読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みーくん diary memo

いつも向かい風!でも発信したい!!

冷凍パスタランキング第2弾

今回はスーパーで買える冷凍パスタランキングを発表させていただきます。

f:id:miii5:20160912195720j:plain

(左列上から)オーマイプレミアム「たらこといか」/オーマイプレミアム「海の幸のペスカトーレ」 /オーマイプレミアム「蟹のトマトクリーム」/(中列上から)マ・マー金のスペシャリテ「なす入りミートソース」/マ・マー弾むもちもち生パスタ「ほうれん草とベーコンのカルボナーラ」/オーマイプレミアム彩々「舞茸となすの香味醤油」/オーマイプレミアム彩々「ペペロンチーノ」/(右列上から)日清フーズ青の洞窟「うにのカルボナーラ」/日清フーズ青の洞窟「2種チーズのジェノベーゼ」/マ・マー「大盛り和風たらこ」
続いては、スーパーで買える冷凍パスタランキングトップ10の発表です!

 


10位:マ・マー「大盛り和風たらこ」

f:id:miii5:20160912195841j:plain

参考価格: 183円(税込)/340g/502kcal
10位は「大盛り和風たらこ」。340gの大盛りで200円以下という、群を抜いたコスパといえます。ただ、たらこの味わいや量は少なく、「大味だね」との感想が多数で10位です。食べる際にバターを加えたり、刻み海苔を足したりするとよいかもしれません。

 


▶9位:青の洞窟「うにのカルボナーラ

f:id:miii5:20160912195918j:plain

参考価格: 464円(税込)/300g/468kcal
うに入りのカルボナーラは第9位。うにの味はほのかで、カルボナーラに求める濃厚な味わいが薄い印象。おいしくないわけではなかったのですが、人気素材をかけ合わせた商品への期待度が高かったのと、400円以上のお値段が理由です。

 

▶8位:マ・マー金のスペシャリテ「なす入りミートソース」

f:id:miii5:20160912200001j:plain

参考価格:288円(税込)/330g/440kcal
パスタメニューの定番ミートソースは第8位。ナスは揚げなすを使用しているため、柔らかくなったナスの身にミートソースの旨味が染み込みおいしい具材です。油分が多く、ナスがだいぶしなっとしてしまっていたのが残念。もう少し歯ごたえの残る状態であればよかったです。

 

▶7位:オーマイプレミアム「彩々野菜・舞茸となすの香味醤油]

f:id:miii5:20160912200045j:plain

参考価格: 288円(税込)/260g/328kcal
あごだし仕立ての和風パスタが7位に。上位ではありませんが、本格的な和風だしの味はかなりおいしかったです。エリンギや舞茸、ベーコン、ナスなど具材も盛りだくさんで、和風パスタだけを集めてランキングしたら、間違いなく上位になっていたと思います。

 

▶6位:オーマイプレミアム「たらこといか」

f:id:miii5:20160912200123j:plain

参考価格: 268円(税込)/270g/407kcal
焼きたらこが、ほぐれてつぶつぶになった身と、ころころと固まりになったものがたくさん入っていて、焼きたらこを存分に味わえるパスタ。イカの存在はやや弱い印象を受けました。別添の刻み海苔、よい風味をプラスしています。

 

▶5位:オーマイプレミアム「彩々野菜・海老と5種野菜ペペロンチーノ」

f:id:miii5:20160912200213j:plain

f:id:miii5:20160912200233j:plain

参考価格: 421円(税込)/260g/381kcal
麺 ★★★★☆ 味 ★★★★☆ コスパ ★★★☆☆ 総合 ★★★★☆
うにのカルボナーラや、たらこパスタを抑えて5位にランキングされたのは、ごろごろと野菜が入ったペペロンチーノ。ランキングに登場していない人気のクリーム系がまだ残る中、上位に選ばれました。
あたためたペペロンチーノ
ピリ辛の味と食欲を誘うにんにくの香りが、プロがつくるような味にまとまっていたペペロンチーノ。想像以上のおいしさに驚きました。 ナス、スナップエンドウブロッコリー、ピーマン、キャベツの5種の彩り野菜は、存在感いっぱいの大きさで、メンバーからは逆に「もう少し小さい方が食べやすいんじゃない?」といった感想も飛び出すほど。香りも辛さもほどほどな具合が、上品な味でした。価格に見合う内容ですが、300円台であればもっと上位になったような気がします。

 

▶4位:青の洞窟「2種チーズのジェノベーゼ

f:id:miii5:20160912200317j:plain

f:id:miii5:20160912200333j:plain

参考価格: 464円(税込)/270g/472kcal
麺 ★★★★☆ 味 ★★★★☆ コスパ ★★★☆☆ 総合 ★★★☆☆
青の洞窟シリーズは、本格的なイタリアンを家庭でたのしんでほしいという、コンセプトでつくられているパスタ商品。今回ジェノベーゼソースと、うにのカルボナーラソース2つをセレクトしましたが、ジェネベーゼが4位に。
お皿にもりつけたジェノベーゼ
バジルの香りや風味をパルメザンとチェダーチーズの2種のチーズがマイルドにし、通常のカルボナーラに少し酸味が加わったような味です。大きめのいんげんや輪切りのブラックオリーブが入っていて、もりつけただけで豪華な見た目にしてくれます。 「確かに本格的イタリアンの雰囲気!」「綺麗なお皿に盛りつけたら、高級そう!」など、見た目に対する評価も高かった商品です。ただ、ちょっとお値段が高いことから4位です。

 

▶3位:オーマイプレミアム「海の幸のペスカトーレ

f:id:miii5:20160912200412j:plain

f:id:miii5:20160912200426j:plain

考価格: 214円(税込)/280g/344kcal
麺 ★★★★☆ 味 ★★★★★ コスパ ★★★★★ 総合 ★★★★☆
魚介のパスタが3位に。300g近くの量がありますが、お値段は214円とコスパ十分です。海老、イカ、あさりの3つの素材やイタリア産完熟トマトが入り、ナスは揚げナスを使用していることなど、期待感の高まる表示内容に惹かれてセレクトした商品です。
あたためたペスカトーレ
3種の魚介は、思った以上にしっかりと量が入っていて、見た目にも豪華です。香りも生臭さはなく、よい魚介の香り。揚げなすは気になる油っぽさはなく、完熟トマトの甘みをよく吸っておいしく仕上がっています。 しいて言えばイカが少し人工的な見た目と味にも感じましたが、総合的にお値段以上のクオリティーではないでしょうか。トレー入りなので、オフィスに電子レンジがあれば、本格的なパスタランチが200円程度で食べられますよ。

 

▶2位:マ・マー「弾むもちもち生パスタ・ほうれん草とベーコンのカルボナーラ

f:id:miii5:20160912200505j:plain

f:id:miii5:20160912200522j:plain

参考価格: 426円(税込)/270g/461kcal
麺 ★★★★★ 味 ★★★★☆ コスパ ★★★★☆ 総合 ★★★★☆
2位は、生パスタ仕立ての「ほうれん草とベーコンのカルボナーラ」。1位に続き2位もクリーム系です。”弾むもちもち”の表示が食感への期待を高めた商品。
お皿に盛ったほうれん草とベーコンのカルボナーラ
こちらも平麺で、温めた後にはクリーミーなソースがよくからみます。ほうれん草は細かく刻まれていて具の存在感は薄いのですが、食べてみるとバターで炒めた時のような甘みのあるほうれん草の味がします。たっぷりのベーコンは、ちょうどよい塩気をプラス。 「普通のカルボナーラよりもおいしくて好き!」といった感想や、「確かにもちもち感が強い!」などの高評価で、400円を超える価格は安くはないのですが、納得のできる内容だと思います。

 

 


▶1位:オーマイプレミアム「蟹のトマトクリーム」

f:id:miii5:20160912200556j:plain

f:id:miii5:20160912200614j:plain

参考価格: 421円(税込)/280g/354kcal
麺★★★★★ 味★★★★★ コスパ★★★★☆ 総合★★★★★
パスタメニューのなかでも人気のクリーム系だったことも理由かもしれませんね。カニの身がいっぱいのパスタソースが添えられたパッケージ画像に、つい買ってみたくなった商品です。
温めた蟹のトマトクリームパスタ麺は細い平麺のリングイネ。表示通りに温めればちょうどよい固さに仕上がります。カニの身やブロッコリーの具材はパッケージの画像みたく多くありませんでしたが、麺全体にソースや具材がよくからみ、魚介のよい風味もしてとてもおいしいパスタです。 お値段は400円を超えますが、「クオリティーが高いから無難な価格だと思う」また、トレーに入った状態の商品は、お皿に移し替えることもなく、電子レンジから出してそのまま食べて捨てられます。